ハーブ 91 (マリーゴールド)

マリーゴールド(カレンデュラ)和名 キンセンカ トウキンセンカ キク科キンセンカ属 一年草   使用部位は花。

古代エジプトでは若返りの薬。カレンデュラはカレンダーの語源だとか。花が一月ぐらい咲き続けることと女性のサイクルとの関連付けからその名がついたとも。

女性ホルモン様作用があり婦人科系疾患に。抗炎症、解毒、発熱や苦味消化薬として消化不良に。
抗真菌薬としてカンジダや水虫にも。

 

また天然色素のルティンも豊富で、白内障や加齢性横班変性症などの眼疾患によい。

内服で関節の炎症、皮膚トラブル、リンパ節の腫れ、筋肉の痛み・胃の粘膜の炎症など。

 

外用で膿瘍、水虫、おでき、打撲、乾燥肌、炎症などに。薬品・化粧品にも配合されている。

子宮収縮作用、殺精子、抗胚盤胞などがあり妊活中の方や妊娠中の方は避ける。
キク科アレルギーの方も避ける。

 

風味のほうは、見た目ほどフローラルな感じはありません。あっさりとしてクセもなく後味も残りませんので、飲みやすさは★★★です。