ハーブ 83 (ローズマリー)

ローズマリー 和名 マンネンロウ シソ科マンネンロウ属 常緑性低木 使用部位 地上部(主に葉)

 

生薬名 迷迭香(メイテツコウ)全草にロズマリン酸などを含み、健胃・鎮痛・駆風作用があります。

 

ハーブとしては料理にも使われますね。

 

抗菌、抗真菌効果が高く殺菌作用のある精油分を含む。また消化作用にも優れる。
温める作用も強く一時的な疲労、過労にもよい。

神経強壮作用があり知的機能、記憶力を高める。心臓に働きかけ高血圧を下げるなど、循環系の慢性不全にも。

 

不安感や緊張をやわらげ、抑うつも改善してくれます。

 

また抗炎症作用、抗酸化作用や免疫力を強化する作用もあります。

 

希釈した精油を塗り込むと関節炎、頭痛、集中力アップに。

 

妊娠中は避ける。

 

風味ですが、爽やかな香りです。味はあっさりとしていてクセもありません。後味も残りませんので飲みやすさは★★★です。