ハーブ 71 (シナモン)

シナモン  和名  セイロンニッケイ クスノキ科ニッケイ属 常緑高木 使用部位 内樹皮 

お菓子に使われるシナモンです。独得の香りが特徴ですね。
近縁種シナニッケイからは、京都のお菓子八ツ橋にも使われるニッキ。(古くはニッケイ、トンキンニッケイを用いたそうです)
またトンキンニッケイから、生薬の桂皮・桂枝。


温熱作用に優れ一般用漢方製剤294処方のうち89処方に配合されます。
発汗、解熱、鎮痛、健胃、整腸などの作用も。

クマリンを含むため、大量摂取では肝障害の恐れも。

身体を温め、風邪の諸症状、血行不良、虚弱に効果があります。
温かいティーは発汗を促し、解熱作用と感染症予防に。

また弛緩作用もあり、不安やストレスを軽減し集中力、モチベーションの向上にも。心臓の動悸、息切れにも良い。

マグネシウムが豊富でホルモン調整に有用。PMSや子宮収れん、重い出血にも。強い月経痛や性欲促進にも。

精油成分には効ウィルス、効バクテリア、効真菌があり、カンジダ症にも有効。

妊娠中は大量に使用しない。

 

風味の方は、やはり特有の香りです。ですが味はあっさりで主張はあまりないですね。後味も残らず、飲みやすさは★★★です。