ハーブ 55 (ミルクシスル)

ミルクシスル 和名マリアアザミ、オオアザミ、オオヒレアザミ キク科オオアザミ属 多年草 使用部位は種子、葉

肝臓のケアといえば、このイメージが強いでしょうか。

シリマリンという成分が肝臓の細胞を再生してくれるといわれています。肝臓の衰弱に対処し、コレステロール値を減らし、胆のうの炎症を緩和する。


ヒスタミン分泌を抑制しアレルギーも緩和。
ビタミンEよりも強力な抗酸化剤、フリーラジカル対策としてもオススメです。。このあたりも肝臓をサポートしてデトックスに貢献してくれるハーブですね。

 

ただしキク科ですのでキク科アレルギーの方はご注意です。妊娠中、授乳中の方も避ける。


エストロゲン様作用もあり、葉は月経問題を緩和、母乳の出も良くする。消化不良にも。

 

さて風味ですが、種子ですので穀物系のようなナッツ系のような印象です。味はくせがなく脂肪分?のせいか独得のまろやかさですね。飲みやすさは★★★です。

※種子ですので、外皮を潰して抽出しやすくしてください。