ハーブ ㊱ (ホーソン)

ホーソン(ベリー) 和名セイヨウサンザシ バラ科サンザシ属の落葉低木。 

使用部位 果実、花、葉。 近縁種のサンザシ、オオミサンザシは生薬の山査子(さんざし)として健胃、消化、整腸、駆瘀血薬。

心臓の鼓動、血圧、血流を整える心臓強壮剤で「心臓のハーブ」として知られていますが、うつ、不安感、感情表現の苦手な方、感情の抑圧傾向のある方にもおすすめです。

東洋医学では「神」すなわち精神の宿るところが心(臓)ですので、精神のバランスとも密接に関わる臓腑が心なのです。

意思・精神が強く何事にも動じない様を「心臓に毛が生えている」といいますよね、また不安でココロが落ち着かない…というときは胸(心臓)の辺りが何か変じゃないですか?

ということでホーソンは心血管系のハーブとして一般的ですが、ナーバイン系としても重要なのですね。


またオリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)を含み、抗酸化作用のほか花粉症などアレルギーの背景となるヒスタミンの放出を抑える作用も期待できます。

 

さて風味の方は、色の割には風味はあっさりです。香りも個性はないぐらいの木質系でしょうか。味はごくわずかに苦味を感じるかも…という位で後味も残りません。飲みやすさは★★★です。