ハーブ ㉟ (ギンコウ)

ギンコウ 和名イチョウ イチョウ科イチョウ属 の落葉高木。使用部位は葉です。

 

血管を拡張し血行改善することで、脳機能にも影響を与え記憶力も改善。(特に大脳辺縁系の循環を改善)記憶だけでなく学習・認知機能、活力も向上するといわれています。

 

認知症の予防としては脳血管性には血流改善作用で、アルツハイマー型にはその原因といわれているアミロイド-βの蓄積を妨げる作用が期待できるそうです。

またフラボノイドの一種ギンコライドは血小板活性化因子を抑制し、血液凝固を防ぐ優れた抗酸化作用があるといわれています。

この血小板活性化因子はアレルギー反応の一因でもあり、抗喘息薬として用いられてきた裏づけになるといわれているようですね。

ですが、イチョウの葉にはアレルギー物質でもあるギンコール酸を含むので注意が必要です。このあたりについては、次回に補足をします。

 

さて風味のほうですが、ほのかな草木系の香りと全くクセのない味ですね。まろやかな感じの口あたりで後味も気になりません。飲みやすさは★★★です。