ハーブ  ㉕ (パセリ)

和名はオランダゼリ(和蘭芹)。イタリアンパセリは別種。中国パセリ(コリアンダー)は別属。
セリ科オランダゼリ属 二年草。 使用部位は地上部(葉、茎)。古代ローマの時代から料理に使われてきたとか。


独特の香りの精油成分アピオール、ミリスチシンには鎮静作用もありますが、毒性もありパセリ油を直接摂るのは危険といわれています。
ですので種子をティーとするのも控えましょう。アピオール自体は月経不順の治療にも用いられてきたそうですが、妊婦さんがアピオオールを含むパセリやセロリを常識的な範囲の量摂ることは問題ないとされているようです。

フラボノイド系ポリフェノール類やβ-カロテンなどのカロテノイド類、ビタミンC、ビタミンEなど抗酸化作用を持つ成分が豊富です。活性酸素対策として期待できますね。
含まれるポリフェノールの一種ルテオリンには抗炎症、抗アレルギー作用もあり、アレルギーを抑制する働きがあると言われています。

また利尿作用が高く、泌尿器系や腎結石にも良い。肝臓の解毒も高めるのでデトックスにも期待できますね。

ただし腎臓疾患、妊娠中の方は控えてください。

風味の方ですが、香りは強くないのですが口に含むと青くさいようなフレッシュ感?がありますね。後味も残らずさっぱり系です。飲みやすさは
★★★ですね。